top of page

1月19日(木)

|

オンライン

【終了】2023年1月19日 経営に資する監査のセミナー(第2回)

内部監査部門をいかにして「経営に資する」部門にするか。改革を起こす3つの施策について、講師の実際の体験や失敗談を踏まえて、丁寧に、具体的に解説していきます。全2回開催です。

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
【終了】2023年1月19日 経営に資する監査のセミナー(第2回)
【終了】2023年1月19日 経営に資する監査のセミナー(第2回)

日時・場所

2023年1月19日 12:00 – 13:00

オンライン

イベントについて

【講師からのメッセージ】

内部監査部門の特徴(歴史、人数、人員構成、組織の位置付け等)は、各企業により大幅に

異なっていると思いますが、どのような内部監査部門でも、「経営に資する」部門になる

ように改革することは可能です。但し、そのためには、以下の3つの施策が必要です。

第1は、国際基準と合致した「内部監査の基準・手続等の規程」を確立すること、第2

に、(課題があっても)グループ会社を含めた「過去の内部監査報告という資産の活用」と

「メンバー全員の監査品質に関する意識改革」を実施すること、第3に、改革の目標を

明確化し、社長・監査役等をはじめとする「支援・理解する輪を広げていくこと」です。

これらについて、実際の体験を踏まえて、丁寧に具体的に、失敗談を含めて説明します。

尚、「経営に資する」とは何かを、今回のセミナー終了後に、受講者の皆さんが理解でき

るように、もっていきたいと思います。

費用:有料

方法:オンライン

備考:

登録にはご所属企業のメールアドレスが必要です。Gmail 等のフリーメールではご参加できません。 コンサルティング会社等の方はお断りしております。

このイベントをシェア

bottom of page